Urban space Design Studio 07 booklet

ご存知の方も多いかもしれませんが、2007年度春学期においても都市デザインスタジオが行われました。
当ブログのリンクに2007年度版のものがございますので、そちらも併せてご覧ください。
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)において、提案内容をまとめた本が受付に用意しておりますので、是非一度ご覧いただけたらと思います。

*2007年度版ブックレットはUDCKにおける都市デザインや都市計画など
都市を専門的に研究する学生の集まり『urbs.net』の活動援助として、
寄附金として500円を頂いております。
何卒趣旨をご理解のうえ、ご協力よろしくお願い申し上げます。


2006年度において夜道やコミュニケーション、産学連携が、提案内容は若干違えど、(形態や状況、設定場所など)形となって実現を試みました。
都市デザインスタジオの仲間と、それを支援してくださった地域の方々のおかげだと思っております。どうもありがとうございました。

時間は限られておりますが、千葉大学柏の葉キャンパス内の柏の葉公園側出入り口からの通りに是非足を運んでいただけたらと思います。
8:30-17:00です。

http://www.kpc.jpn.org/knprepo.html

ご感想お待ちしております。
[PR]
# by ud-studio | 2007-10-14 20:10 | Studio Journal

*このBLOGをご覧のみなさまへ*

BLOGの説明 about this blog

このBLOGは東京大学大学院新領域創成科学研究科の授業科目である、IEDP都市スタジオ専用のBLOGです。

*一般の方へ
何かご意見、ご感想がございましたら是非発信をお願いします。
スタジオについて全体的なこと→Point of Contactの連絡先にメールまたは書き込み。
各プランへのコメント→□■提案へのコメント■□記事のcommentをクリックして投稿してください。

今まで私たち受講生向けのブログでしたので、様々な要素の表現がわかりずらいかもしれませんが、ご理解ご容赦ください。


授業の連絡や受講者同士の意見交換などの役割になっていきますので、こまめに確認してください。
以下に各コンテンツの説明を記しておきます。


This blog is only for one of IEDP subjects of Dept.Frontier Sciences, grad.school of the UT.
*IEDP=Integration Environmental design education Program

◇UD-STUDIO概要  -Outline of the UD-STUDIO

 このスタジオの目的やテーマなどの概要。ここを読めばスタジオ全体の要旨がわかります。
outline of theme and Purpose of this studio. If you read here, the summary of the entire studio is understood.


◇Teachers&Members
 このスタジオの講義や受講生にアドバイスをしていただく講師陣。
 このスタジオの主力といえる学生たち。

◇Communication Board
 主に授業のスケジュール用連絡掲示板です。このカテゴリーが一番頻繁に更新されると思い
ますので、要注意です。

It is a report chiefly bulletin board for the schedule of the class. It is a caution needed because it thinks this category to be updated most frequently.

◇Studio Journal
 スタジオの様子を写真とともにお伝えしていきます。
 授業を欠席した場合など参考にしてください。。
 また、後半戦を取る予定の方にとっては一番わかりやすい資料になるかと思います。

 This is a kind of Journal about USD studio. If you absent the class, you can make sure the studio situation. In addition to, it is one of good information whether you will take the 2nd stage of the studio or not.

◇Point of contact
 質問・疑問・提案など、何か気になることがあったらこちらにご連絡下さい。
 自分の質問はみんなが疑問に思っていることが多い場合もありますので、
 その場合は新しい記事として載せていただきます。

If you have some questions to the studio, Please feel freely to ask them
us.
[PR]
# by ud-studio | 2007-09-09 00:06

広さを所有する  東大・大野研  玉木 浩太

d0091995_21563648.jpg
d0091995_21564686.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:56 | 家班

文化の花  千葉大・宮脇研  Liotta Salvator-John

d0091995_21555329.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:55 | 家班

まちを話せばまちが広がる  東大・北沢研  砂川 亜里沙/早稲田大学芸術学校  佐古 奈々美

d0091995_21544035.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:54 | コミュニケーション班

工場のRe:Design まちとの接点を考える   千葉大・宮脇研  申 英玉

d0091995_21532142.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:53 | 産業班

市街地コントロール  柏市建築住宅課  友滝 晶子

d0091995_21521117.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:52 | 市街地コントロール班

柏の葉の価値を高める区画整理構想  東大・北沢研  平林 直

d0091995_2151159.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:51 | 区画整理班

農を感じるまち  -正蓮寺 農村散歩-   千葉大・宮脇研  松倉 史英

d0091995_21501366.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:50 | 農地・農業班

Agricultural City   東京理科大・伊藤研  井上 美奈

d0091995_21485536.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:48 | 農地・農業班

まちになる公園 公園になるまち   東大・西村/北沢研  塩澤 諒子

d0091995_2138050.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:48 | 公園班

緑のネットワーク  東大・浅見研  平松 彩奈

d0091995_21474423.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:47 | 緑地・夜道班

ひとつになるまち~アプローチ空間のデザイン~  東大・大沢研 筒井希実子/千葉大・宮脇研 深谷正則

d0091995_21455851.jpg
d0091995_2146989.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:46 | 移動班

農地から考える ~外から内へ~

d0091995_21352848.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:45 | 3班のページ

すてきな夜道計画   東京理科大・伊藤研  伊藤 桃子 

d0091995_21425470.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:42 | 緑地・夜道班

微地形を利用した公園づくり   東大・清水研   原 秀一  

d0091995_21412528.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:41 | 公園班

Park Connections UPLOAD   千葉大・宮脇研  山口 卓哉

d0091995_21433843.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:38 | 公園班

まちになる公園 公園になるまち

d0091995_2137369.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:37 | 5班のページ

柏の葉を好きになる予感

d0091995_21361081.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:36 | 4班のページ

ものづくりから変わる柏の葉 ー産業と都市の新しい関係ー

d0091995_2134297.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-22 21:34 | 2班のページ

アイディアカードリスト

柏の葉を拓く130の提案

<G1>
・CAMPUS=TOWN
・CASTOM MADE HOUSE/CITY
・MOBILITY NETWORK
・地域部品
・都市をデザインしない都市デザイン
・Scramble town KASHIWAnoHA
・UDCK話譚セミナー
・ストリートファーニチャー集
・コミュニティレストラン
・シェアハウス
・シェア別荘
・動くメインストリート
・成田ー柏の葉線開通
・東大付属託児所
・予想導入人口
・柏の葉マイスターネットワーク
・和館
・ストレス発散センター
・"TAKA" Multi-Art Center
・Studium Facilities Ring
・As at home (but in the forest)
・柏の葉ラボ
・Ethic/Esthetic Bus Selter
・Landmark Media Hill World Sculpture park
・Self Organized Students center
・Once We Are Samurai !
・Green ways



・野間土手ネットワーク
・柏水
・畑付住宅
・休耕田の活用
・木村屋+柏野菜
・ヤドカリ学生寮
・ラクータシティ
・カスタムモール
・カスタム職人工場街
・サイクルステーション
・発電するバス停
・柏の葉どこでも大学
・メッセージボードの仮囲い
・きれいな夜道計画
・柏十余二マップ
・柏の葉ランチ大作戦
・アスファルト禁止令
・フォトコンテスト
・めくるめく畑カフェ
・柏の葉弁当
・企業バスに乗ろう
・マシンホスピタル
・野生動物のためのグリーンネットワーク
・工場開放
・倉庫信託
・みんなで作る図書館
・柏から見える筑波山の景色を次世代へ
・半公共空間
・あぜ道カフェ
・工場+グリーン
・開発前空地の利用
・工場を開く
・柏の葉グリーントラック
・つくりたい人がミチをつくる


・大青田農地バンク
・柏の葉野菜収穫券
・誕生!農作業博士
・のうある生活研究所
・いつでもどこでもポータブル畑
・柏の葉印ダイレクトカフェ
・地域丸ごと給食
・お散歩ミュージアム
・正連寺景観保全地区
・住居遺跡の復元
・水辺のビオトープ
・フィールドアスレチック
・野間土手は天然のベンチ
・キャンプ場
・古民家かふぇ&れすとらん
・高圧線緑化ネットワーク
・農業イベント
・自転車ネットワーク
・オリジナル自転車「のうりん」
・農地がヒロイン区画整理
・すぐそこ農地ー農地つき住宅
・個性がきらり-MY農地
・農園オープンウィーク
・農業体験ができるホームステイ(ファームステイ)


<G4>
・柏の葉Farm×歴史Art Museum
・ポータルサイトNOHA!
・アウトドアシネマ
・柏の葉wikipedia版
・オンデマンドレンタサイクル
・企業バス⇒コミュニティバス
・こんぶくろ池で環境教育
・まちなかスゴロク
・モバイルストリートファーニチャー
・柏の葉キャンパスドラマ制作委員会
・マイナーオリンピック
・ライド
・ロードサイド商店街
・ほっとするまちの玄関
・「学校を作ろう!」プロジェクト
・まちに溶ける研究室
・公園住宅
・工業公園
・残土スケープ
・自転車おじさん
・常磐道の緑化
・虫取りロード
・マンション展望台
・こんぶくろミネラルウォーター
・柏の葉連続写真ART
・埋め込み駐輪場


<G5>
・実証実験都市
・公園とまちの関係
・公園になるまち
・通り抜け道
・ひらかれた公園
・インターフェースグリーン
・柏の葉ネットワークstation
・stationのかたち
・どこでもレンタサイクル
・柏の葉エコタクシー
・柏の葉流、自転車の乗りこなし方
・大学コラボプロジェクト
・インターナショナルカフェ
・千葉大ブランド青果直売所
・とれたて果物で朝ごはん
・小さいお店
・思いつきピクニック
・公園通りre-use市
・TX沿線まち
・柏の葉の歴史
・柏の葉歴史マップ
・柏の葉の施設マップ
・柏の葉地区の文化施設
・柏の葉地区のスポーツ施設
[PR]
# by ud-studio | 2007-04-06 00:57 | ALL ABOUT IDEA CARDS

カシワノハ・ラボの提案

■ライフスタイルから都市デザインを考える■
<見えない柏の葉の生活者像>
□考えられる柏の葉生活者像
・学生や研究者
・キャリアウーマンや情報に敏感で教育熱心な主婦層
・健康志向の人達

→柏の葉の特徴といえるのか?
町丁目別の人口や年齢構成を見ても特徴が見出せなかった。
  本当に上記の人達以外考えられないか?

⇒TX柏の葉キャンパス駅周辺区画整理内でも将来の予想導入人口は22,000人で、全体の3割強になると考えられる。その人達がどんな人達なのか予想することに限界を感じた私たちは、逆にここに住む人達にどんな生活を送ってほしいか、柏の葉でしかできないライフスタイルとはどんなものかを考えました。


<柏の葉らしい住まい方の提案>
□TRY&ERROR(トライ&エラー)を許容するアーバンデザインの姿勢
今までの都市デザインは規模も大きく時間もお金もかかるハード面も取り扱う性格から、試すことができない上失敗も許されないものでした。しかし、発展途上の柏の葉だからこそ、今までの常識を覆す発展形式が可能なのではないでしょうか。

つまり、まず試してみてその成果を次に生かす、その時、その場に合ったアーバンデザインや住まい方を一人ひとりが選んでいけるような都市像が柏の葉でのひとつの住まい方だとたどり着きました。

*TRY&ERRORを許容するデザインプロセス=まち全体が実験場=柏の葉ラボ!

□柏の葉プロセス・モデル
*柏の葉プロセス
これまでデザインに受身であった生活者、デザインや製品を生み出してきた生産者とデザイナー、そしてその二者の隔たりを繋ぎ、果敢に実践していくUDCK/UDSの三者がうまく機能していくデザインシステムを言う。一人ひとりがその場やその時に合った住まい方を試しながら見つけていく仕組みです。

*柏の葉モデル
そんなプロセスから生み出されたデザインは、柏の葉の過去・現在・未来を移す鏡であり、デザインされたモノ・コトというよりは、DESIGN+ING(デザイニング)されている状態である。
そのデザイン一つ一つを柏の葉モデルという。



<柏の葉ラボの実践例>
□KEY WORDS/キーワード
1.時間
2.地域性
3.国際化
4.コミュニティ
5.まちにでる仕掛け

□Concepts & Idea Cards/コンセプトとアイディアカード

1.時間をデザインする
普段見過ごしがちな時間帯や土地特有の時間の流れ方に注目し、それを楽しむプランや要素。

・柏の葉タイム
・Once We Are Samurai !!
・自転車マップ

2.コミュニティを再編成
今ある繋がりを生かしつつ再編成することで新しい人やものの関係性や生活のモデルが生まれる。

・導入予想人口22,000人!
・東大付属託児所
・柏の葉マイスターネットワーク
・コミュニティレストラン
・TAKA MULTI-ART CENTER

3.まちへのスパイス
都心に出なくても地元を楽しむことで、土地への愛着が沸き、普段の何気ない生活が楽しくなる。

・ストリートファーニチャー集
・ストレス発散センター
・駅構内図書館
・都市をデザインしない都市デザイン
・動くメインストリート
・STUDIUM FACILITIES RING

4.ローカルアイデンティティ
今居る土地のよさを知っている人なら地産地消の生活スタイルは安全で地元に寄与した生活モデルと気づくはず。

・地域部品
・TOWN=CAMPUS!?
・UDCK話譚(わいん)セミナー
・Landmark Media Hill

5.MULTI-VERSE
国際的を目標の一つに掲げる柏の葉。既成概念ではなく柏の葉モデルの『国際化』とは?

・成田ー柏の葉線開通
・和館

*2つ以上のカテゴリーにまたがるアイディア
(時間×コミュニティ)
・シェアハウス
・シェア別荘
・Self Organized Student House

(時間×地域性)
・こどもマップ@柏の葉
・CUSTOM MADE HOUSE/CITY

(地域性×国際性)
・World Sculpture Park

(国際性×コミュニティ)
・SCRAMBLE TOWN KASHIWAnoHA

(コミュニティ×まちに出かける仕掛け)
・モビリティネットワーク


上記に各班の他のアイディアや、皆さんの考える『ユア・柏の葉ラボ』もトライ&ブレンドする。
d0091995_6583266.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-04-05 23:54 | 1班のページ

□ スタジオブックレットいよいよ完成へ □

私たちがこの半年間やってきた成果が一冊の本という形で皆さんにお目にかかる日が近くなってきました。
出来上がりが3月23日を予定しておりますので、その数日後には多くの方に見ていただけるようになっております。

何か詳細が決まり次第こちらでお伝えしていきますので、何卒楽しみにお待ちくださいませ。

いざ形になってみないと分からない事が多いので、手元に来るまで良い意味で心配です。

今回のブックレット作成の編集作業で北沢研以外にも多くの方々にご協力いただきました。
ヒアリングや情報提供など調査の面で支えてくださいました、柏市や千葉県、地元住民の方々には深く感謝申し上げます。
参加学生のみなさんや講師の方々にはお忙しい中無理難題な締め切りに合わせ
原稿をあげていただきました。
東大工学系研究科建築学専攻加藤研の安藤さん、早川さん、ペーパーバックの則武さん、ワコールアートセンターの松田さんには特にお世話になりました。
心から感謝申し上げます。
d0091995_21235363.jpg
d0091995_21242064.jpg

[PR]
# by ud-studio | 2007-03-15 08:47 | Studio Journal

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:31 | 市街地コントロール班

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:30 | 区画整理班

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:28 | コミュニケーション班

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:28 | 産業班

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:27 | 移動班

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:27 | 緑地・夜道班

□■ 提案へのコメント ■□

1月27日の最終公開講評会にご来場された方の中で是非、このプランに感想、意見したいという方がいらっしゃるかもしれません。一方たまたまUDCKに寄ったところ提案に興味を持って、同じ気持ちを持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、私たちも住民の方々をはじめ、私たちのプランを見た方がどのように感じたのか伺ってみたいのです。そこには気づけなかった視点が多いはずですから。

実際お会いしてご意見いただけたら幸いですが、このような形でご挨拶させていただきます。


*この記事の『comment』をクリックして、投稿するだけで、ご意見がブログに反映されます。

遠慮なさらずどんどん書き込んでいってください。
[PR]
# by ud-studio | 2007-01-26 22:26 | 家班